「2018年」まだ間に合う「白浜の花火大会」花火の動画もあります。


スポンサーリンク

 

今朝も「しんぶん親分」と朝の散歩です。

朝の散歩で出くわすのは、蚊と散歩道の溝から出てくる数十匹のちびフナ虫の群れ!

 

大きいと気持ち悪いですけども、1~2センチのチビフナ虫なので「しんちゃん親分」も

横目でチラッと見るだけで、気にもしないでスタスタと通り過ぎます。

 

フナ虫の親は危険の多い、海より安全な民家の近くで子供を育てるのかな・・・?

~フナ虫って害虫ですか?見た目ゴキブリっぽいですけど~

海ゴキブリなどと嫌われておりますが、実はフナムシは人畜無害な生き物です。

まる虫と同じ甲殻類の生き物です。(どっちも少し気持ち悪いですけど。)
磯の掃除人とも言われ、岩についた藻類を食べたりしています。
また、釣り人の餌にも使用します。
クロダイの餌にしたり撒き餌として使うようです。
(好奇心旺盛な釣り人が試しに、味見したそうですがカニの味に似ていたそうです。(-“-;A …アセアセ)

今日は2018年の白浜の花火を見てくださいね。

 

~音と花火のコラボレーションを間近で~

7月30日に白浜で一回目の花火大会がありました。

毎年テーマに沿って、音楽と花火で一つのストーリーを構成する、花火フェスティバル。打ち上げ花火やスターマインなど約2,700発が、南国リゾート地・白良浜海水浴場を舞台として、上空を色鮮やかに染め上げられます。(^^♪ 水中、水上の大きなタンカー船からの「スターマイン」をした美しい花火に、細やかな演出とダイナミックないろんな種類の大きな花火が「どぉーん」と夜空に響き渡る音とともに、空いっぱいに広がっています。
うちの2ニャンは空が震えるような、大きな花火の音に押し入れに隠れていました。(笑)
私たちは目の前に広がる大きな花火に「おぉー」と声をあげ見とれています。

 

本当はもっともっと色鮮やかな大きな花火なんですけど、技術不足ですみません。

でも8月10日もっと大きな白浜花火大会がありますよ!

 

 

スポンサーリンク

~水中スターマインと打上げ花火、約1kmのナイアガラに感動~

白浜町最大のイベントで、南紀を代表する花火大会。白良浜沖300mで繰り広げられる花火は、早打ち、スターマイン、水中スターマイン、仕掛花火など、趣向を凝らしたものばかりで見ごたえ十分。湾内の水中で炸裂する水中スターマインは圧巻で、3500発の打上げ花火とともにたくさんの観客を魅了します。また、ナイアガラの滝は約1kmにわたって降り注ぎ、湾全体をまばゆい光で照らし出す。

鮮やかに輝くその光景は必見ですから是非ご覧くださいね。

 

まとめ           

 

私たちが大阪に住んでいた時には、天神祭りの花火大会や、大阪の淀川花火大会なども行っていましたが、

すごい人の数!で疲れました。

その点では、白浜の花火大会は観客の人数も、大阪に比べるとかなり空いていてゆっくりと見られます。

どうぞ白浜で仰向けに寝そべって、ゆっくりと見られる白浜の花火大会に遊びに来てくださいね。

 

スポンサーリンク

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す