日本の夫婦が世界一仲が良いとの統計が!関東と関西の夫婦がおもしろい♪


             引用:https://www.pakutaso.com/

 

スポンサーリンク

こんにちは!管理人のcat007です。

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

 

国際意識調査というのがあって、をいろいろ調べていると日本の夫婦は、

外国の夫婦よりも良好な関係を維持しているという、意外とも思える結果がでたそうです!

 

うっそー! へぇー・・・?

 

っと思いますよね。

 

外国人の方がレディーファーストとか言って、

女性を当たり前のようにエスコートしてくれるし、

たえず「アイ・ラブ・ユー」とか言ってスキンシップしてイチャイチャ!

 

それが、最も信頼している相談相手は?の問いに

 

「夫婦」と回答した 日本人は53%で最も多い!

 

やったー♪日本の夫婦のきずなはスゴイ!

 

でも、家族で普通の生活してるだけだし…?

外国の夫婦はそんなに仲悪いの…?

 

って思いませんか?

 

 

今回は、そこらへんについての真相を探ってみよう!

 

 

まずは、統計数理研究所によって行われた、アジア・太平洋地域の11の国・

地域を対象とする価値観調査から、各国の国民が、悩み事を最初に相談する相手として、

夫婦、親、友人などのいずれを挙げているかを見てみると。

 

 

日本人の最大の特徴は、「夫婦」と回答した人が53.2%と多く、

 

🐾唯一、半数を越えているのが日本の夫婦とのデーターが

 


              (資料)内閣府「少子化に関する国際意識調査」

 

その上この調査が、たまたまだったわけではなくて

 

 

5年前にも、同じ対象地域で同じ設問の調査が行われていて、「夫婦」と

回答した日本人は60.4%と、2番目に高い台湾の47.3%を大きく越えている!

 

 

「友人・知人」と回答した日本人は13.7%で、2番目の高さとなっていて

他国と比較してもそう低いわけではないですね。

 

むしろ、親や兄弟に相談する割合が低いデス。

 

 

11地域の中で「父親」は最下位!あらあら ^^;

「母親」「兄弟」は下から2番目となってます。

 

 

このグラフの数字は未婚者を含んだものなので、結婚している人に絞れば

「夫婦」を挙げる割合はもっと多くなる!

 

 

日本の場合は50代だけの回答だと「夫婦」と答えているのは60.8%に上がります。

 

 

日本以外を見てみると、韓国は「友人・知人」の割合が非常に高いですね。

 

 

また米国は「夫婦」の割合が29.8%で最下位に・・・?

「母親」が18.0%とベトナムに次いで高い点などが目立ってますねー。

 

でも、米国は夫婦の離婚率も高いイメージが!

 スポンサーリンク

世界の夫婦の別居比率はどう?

 

 

夫婦関係の良好度を示す指標として、世界の夫婦の別居率はどうでしょう。

 

 

別居率の統計データは、統計の充実した我が国でも、

単身赴任を含む別居率しか得られません。

 

 

ましてや同一の基準で夫婦の同居・別居の各国比較は不可能だと思っていた!

ところが、代表的な国際意識調査であるISSP調査が、2015年から回答者の配偶関係を

調べる設問の中で、有配偶者を同居と別居に分けているので別居率が明確にわかるように!

 

 

そこでしたの図2を見ていただきたい!

 

世界37ヵ国のデータを掲げた、日本は0.3%で世界最低となってます。

 


        (資料)内閣府「少子化に関する国際意識調査

 

 

夫婦の別居は夫婦関係がひどく悪化した場合に離婚に至ることもありますよね。

 

 

海外の離婚が禁じられている国では、別居がそのまま常態化することも多いらしい。

 

 

カトリック国のチリやベネズエラの別居率が1割以上と非常に高いのは、

宗教上、離婚が原則禁じられているからでしょうね。

 

 

英国や米国で別居率が6〜7%と高いのは、高い離婚率と平行した現れですね。

フランスの別居率の高さは、その両方の要因が考えられます。

 

世界の夫婦の別居比率は?(2015年版)

 

 

もちろん、家庭内別居ということもあるので、別居していないからといって

夫婦仲がいいとは必ずしも言えませんが、別居率を夫婦関係の良好度を

あらわす指標と考える限り、日本の夫婦は世界一仲がいいと言わざるを得ないですね。

 

 

 

また、仲良くしなくともいいと思っているから

 

🐾日本人夫婦はトラブルも少ないと言う考え方も

 

さみしい話ですが一見、仲が良さそうに見える日本人夫婦の内実を探るため、

別の国際比較データを見ましょうか。

 

 

内閣府では、少子化対策の政策立案に資するため、

5年ごとに日本を含む数ヵ国を対象とした国際比較調査をしています。

 

 

少子化の一因は、結婚しない男女が増えているからだとして、

「結婚生活について何が不安か…?」という問いが設けられています。

 

 

理由は、この設問で判明した不安を取り除けば、

結婚が増えて子どもも増えるだろうという意図からですが。

 

 

2015年調査では、原因は知りませんが米国と韓国が対象外となったので、

両国に関しては2010年の調査結果を掲げています。

 

これを見ると、日本の場合は「結婚生活にかかるお金」

「お互いの親の介護」への回答が最も高く、各国比較でも

1位か2位なっていて、これらに対する不安を取り除くことが

特に重要であることが判明してます。

 

 

ホント生きてても、死んでもお金がかかりますよねー。

身内のお葬式が無事に終わって、疲れと葬式費用が思ったよりも高かったな~。

と思っていたら、次の日からお坊さんが毎日来る!

お墓も作る!

 

お金を貯めるまでは、そうカンタンに死ねないなぁ~と思います。^^;

 

🐾結婚生活の不安に関しての国際比率は?

 


        (資料)内閣府「少子化に関する国際意識調査」

 

 

ただ、ここで注目したいのは、この2点ではなくて、

 

「2人の間で起こる問題の解決」「2人の相性」への不安が日本の場合かなり低く、

他国と比較しても最低となっている点!

 

 

「お金」「子どもの問題」「親との関係」など夫婦に降りかかるさまざまな困難

対しては他国並みか、それ以上の不安を抱えている日本の夫婦ですが、

 

 

夫婦当人同士のトラブルについては、他国と比べてかなり心配度が低い!

 

 

これは図1、2と同様、夫婦仲がいい結果と見なすことも可能ですが、単純にそうとも…?

日本と対照的なのは米国ですね。

 

 

米国人夫婦は生活上の困難を上回って、

当人同士の関係が円滑かどうかに不安が集中していますねー。

 

 

世界の家族関係について実地調査を行った、著名な社会人類学者である

中根千枝氏によると、親から独立した小家族を古くから理想としてきた米国では、

家族の中で夫婦関係は何よりも優先されるべき関係だという信条に立っており、

 

 

夫婦関係は「夫婦の子供ですら遠慮する関係」といわれます。

 

 

だから米国人は、大事なことを妻、あるいは夫に相談して意見が食い違い、

夫婦関係が壊れてしまうような不安は避けたいと思うから大事な相談は夫婦ではしない…?

日本の夫婦とは正反対な考えですね。

 

 

したがって、図1のように夫婦が相談し合うとはならないんだそう。

日本では、勝手にもしも、会社でも辞めると大喧嘩になりますよねー。

 

 

だから、言い争いになったとしても最も関係が壊れにくい、

母親との相談が多くなるそうです。

とりあえず、マザコンではなかった!^^;

 

 

 

 

お互い構えることのない、空気のような存在が理想であるような

日本人の夫婦関係とは、対極的な形だといえます。

 

 

つまり、米国人夫婦は、必ず仲良くしなければならないと思うから、

夫婦間に問題がいろいろ生じるのに対して、

 

 

日本人夫婦はそんなに仲良くしなくともいいと思っているから、

結果として、トラブルも生じにくいのでないかと…?

 

 

だからなのか、「夫婦喧嘩は犬も食わない」

という意味のことわざは英語にはない。>^_^<

 

 

日本はひょっとして世界一仲がいいのではなくて

「子供と生活の安定のために」夫婦でいることに我慢できる…?

 

🐾結婚生活を円滑に送る上で、夫婦が「互いに誠実」である!

 

 

洋の東西を問わず、裏切りや嘘が夫婦の崩壊に結びつく例は当然!

 

そこで、三つの選択でこれをあげた回答者は、日本以外では

いずれの国もほぼ8割前後と最も多かった。

 

 

ところが日本は、これが他を上回る最多項目である点は共通であるものの、

回答率は何と6割以下と例外的に低い!

 

夫婦円満でいるために大切なことは(2010年版)

 


    (資料)内閣府「少子化に関する国際意識調査」

 

 

日本人のもう一つの目立った特徴は、「性的魅力の保持」だって。(笑)

日本人の回答率は2.6%と低く40.6%にのぼる米国人とは極めて対照的!

 

 

夫と妻が互いにいつも、男として、そして女としての魅力に

あふれていなければ結婚生活が円滑に送れないとしたら、

日本人夫婦は、ほとんど存続不能だろうと言うヒドイお言葉!^^;

 

 

結論として、日本人の夫婦は「世界一仲がいい」のではなくて、

「世界一仲が悪くない」のだと言えるらしい。

 

 

普通、両者は表裏一致するものが、日本人の場合は

必ずしも一致していない点が国民性の現れなのようですね。

 

 

たとえば、東京新聞の「つれあいにモノ申す」という

毎週水曜日に掲載される投稿コラムは、

日本人の夫婦関係をよく映し出している。

 

 

たとえば、次のようなのがあった!

「伯父の葬儀に参列したときのこと。大勢の親類に会った後、

夫が小声で『次からは髪の毛を染めてこい

俺が苦労させているように見られるだろ』とのたまった。

その通りよ!絶対に染めないわ(もっと楽がしたい妻・65歳)」

(2013.3.27)

 

笑えるような、切実なような内容ですねー(笑)

 

 

男だけが誠実さをあまり重視していないのでは?という疑いを抱く人も

いるでしょうから、図には男女別の結果も付けておきます。

男女でそんなに違いがないことが分かる。^^;

 

 

生まれ育った環境が違いすぎると、「性格の不一致?」

 

性格が何から何までバッチリ合ってる人なんて 一人もいません。 
好きになって結婚したのなら 

お互いの事を思いやり 合わせていくのが結婚生活ですね。 

浮気心が出た為に、夫の事が または、妻の事がいやになってきたのか …?

それを、性格の不一致と言う 言葉でかたずけようとしているのか …?

 

 

 

たとえば、関東育ちと関西育ちが結婚したら?

 

 

飛行機でたった1時間!

 

 

新幹線でも2時間半の距離の、大阪⇔東京なのに

こんなにも違うって言うのが、たくさんありますよね。

 

 

まずは、トースト!

大阪では、トーストは4枚切りなんです。

 

でも、5枚切りでも許せる。

昔は、喫茶店のモーニングは3枚切りだったような…?

 

そして、バターにお砂糖。。。

子供のころの、トーストはそうでした。

そう言えば、今は塗るのはバターだけですが、

喫茶店では、バターの上にお砂糖もっ降っていたような記憶があります。

 

でも、東京は違うんですね。

 

数年前、大学進学で、東京暮らしを始めた長男も、

東京では、6枚切りの食パンがズラリと並んでいて、

4枚切りの食パンが、あまり売られていないことにビックリしたそうです。

8枚切りが有るって言うから、サンドイッチ用だと思っていたら、違うんですね。

 

私も東京の友達と、吉本の漫才を見に行ったことがあったんですけど、

私が笑うタイミングと、東京の友達の笑うときが違うんです!

 

 

お好み焼きを食べに行った時も、東京の友達は「粉の量が少なすぎる!

もっと厚みがあって、硬いお好み焼きが普通。」って言うんです…?

大阪人からすると「そんなんメリケン粉の固まりやん!」と思いますけど!

 

🐾関東人と関西人が結婚したら…?

 

おもしろいかも♪

大阪人から見た関東人は、すましてるように見えますが、実は陽気な人が多い!

私が関東・彼氏が関西在住ですが、最初はノリの違いに戸惑いました。
彼氏が6歳年上なのもあって私が知らない話題で笑いを求められて困ったり、

彼氏の友達と一緒に話してて「やっぱり関東人はノリ悪いなぁー」

って言われて落ち込んだり…。

でもある程度時間がたって関西のノリに慣れてくると、

楽しいなって思えるようになりましたし、

彼氏のネタをスルーする余裕もできました(笑)

 

関西のノリについてこれるなんて、スゴイですねー。

好きな彼氏のために、理解する努力をしたんですね。>^_^<

結婚マジかな予感!良かったですー。

 

また、こんな例もありましたよ!

ある程度は関係あると思うけど、ノリは関西関東よりも性格の問題じゃないですかねあせあせ(飛び散る汗)
私んとこは私が関西人だけど、どちらかというと関東人の彼氏の方がノリいいですあせあせ(飛び散る汗)
お笑いも好きだしノリツッコミもばっちり
標準語に関しては、私は標準語が好きなんで
関西弁はきついけど、標準語は優しい
付き合う前は『~ね』って言われて胸キュンしてました
関西ノリの関西弁を求めるなら、関西の人と付き合うしかないんじゃないかなと思います。。。

まとめ     

 

この記事いかがでしたでしょうか?

もし気に入っていただけたら「いいね」や「シェア」してくださいネ。

 

漫才師や司会者のサンマちゃんと、女優の大竹しのぶさんのように

離婚しても、笑いにするような所は、大阪人にはありタクマシイ!

関東、関西関係なしに、難しく考えず夫婦の信頼を築いていけば

どうってことない問題です。>^_^<

 

以前は、サラリーマンが東京から大阪に転勤の辞令が出ると、

「都落ちした。」ってショックだったそうですけど、

 

もうそんな時代じゃないですから。

 

夫婦仲が良くなる秘訣は、もうわかってるでしょうー♪

 

たがいを思いやり合うことですね。(=^・^=)

 

スポンサーリンク

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す

このページの先頭へ