猫の健康を考えると!猫の好きなキャットフード、飼い主の選ぶおやつ


スポンサーリンク

おはようございます。

ゴールデンウイークですね~。

和歌山県白浜の砂浜の近辺は人と車がきゅうに増えて、白浜の海は浅瀬で泳いでる人もいます。

私たちの住んでいるマンションも駐車場にクルマが入りきらなくて、マンションの前や横の道にどじょう駐車していますが、それでもクルマを止める場所がない人は歩いて20分ほどかかる、白浜の名所の一つ、三段壁(さんだんぺき)の近くの駐車場に止めます。

もちろん、遠い駐車場は管理人さんの送り迎え付きです。

この様子を見ると夏が来たぁーって感じです(笑)

マンションの温泉風呂も朝から晩まで白浜で泳いだ砂付きの水着で、風呂の中を泳ぐような小さな子供も出てくる時期になりました。

子供は可愛いのですけど親のしつけとマナーがナッテない!

たとえば自分が使ったお風呂の椅子や洗面器を使ったまま置いて、ナオサナイ人が増えてきます。

銭湯でも自分で直すのに、後から来た誰かがするだろうと言う感覚なのでしょうか??

靴を脱いで脱衣所に上がると足元が砂でザラザラ!モップも置いているのに拭こうともしない??

皆さん、親は子供の鏡です。お風呂場のマナーを子供の手本になって良くしましょう。

もちろん普通にマナーの良い方がほとんどです ^_^

今日は猫の欲しがるキャットフードの種類は、ホントに猫の健康に良いのか?

に付いて話してみたいと思います。

スポンサーリンク

家でも7歳と8歳の去勢した雄猫2匹飼っています。

皆さんのお宅の猫ちゃんもそうだと思いますが、2にゃんはキャットフードの好みも、おやつの好みも全然違います。

もう7歳と8歳で人間の歳で言うと中高年の健康が気に乗る年です。

以前にもブログで書いていましたが年に一度動物病院で定期検査をして血液検査で引っかかったら、それに合わせて先生が進めてくれるキャットフードに変えてみたりしています。

家の2にゃんが一緒に食べても害のないキャットフードを選んでだしています。

いろいろなキャットフードを試しましたが、体に無理のないキャットフードベスト3を紹介します!

私たち夫婦も若い頃の暴飲暴食や、若さに任せて体に無理もした後遺症が年を行くと、昔の古傷のように出てきます。

若い時は気にも留めなかかった大した怪我でも無いものも、年を行くと出てくるものです。

猫も同じように環境ストレスや今まで飼い主が与えたキャットフードで年とともに体調も

変わります。

では、どのキャットフードが良いか?

やはり猫に消化が良くて、病死肉や鮮度の悪いもので作られているキャットフードは早く病気になって欲しいと言わんばかりです。

でも、猫が喜んで食べているキャットフードは味付けも強く匂いでゴマカシテいるものがほとんどだと思います。飼い主が体に良い食べ物を選んで与えても、猫があまり喜んで食べてくれないのは少し辛いでしょうが

そこは可愛い猫ちゃんのためです。いつまでも元気でいてほしいと思うなら!

最近出ているキャットフードも含めてデータから見て安全な3位は?

動物病院でも進めているロイヤルカナンです。ただし動物性脂肪が入っています。

第2位は家でも愛用しているモグにゃんです。無添加での小さな粒でカナガンより匂いもきつく在りません。

堂々の1位はやはりかながんです。もちろん、無添加で粒も大きいので噛みごたえはあります。ただし、鮭の燻製のような匂いがするので我が家では使っていません。

この3っのキャットフードなら安心なデーターも立証されています。

どうぞお試しください。

ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す