国宝、姫路城! 天守閣に待ち時間なしで登る2つの方法とは?


               スポンサーリンク

 

こんにちは!

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

 

 

私たち夫婦は和歌山県に住んでいるので、旅行に出るのも

大阪にまで出ないといけないのでいつも大変!

 

旅行会社に申し込むと、朝の集合時間が7時過ぎごろが多く、

和歌山から出るのは夜中の2時半ごろ車で出発!

 

 

 

3時間半かけて大阪まで出ないと間に合いません。

ホントに大阪に住んでいる人がうらやましい!

 

 

でも、元気なうちは夫婦で日本全国のお城を見てまわりたい!

との思いが強くて、和歌山の田舎から

車で3時間半かけて旅行に毎月のように出かけています。

 

 

 

行きよりも帰りの方が遥かに疲れるので、最近は大阪で1泊して帰ります。

1泊したついでに夫婦で行きたかった姫路城に最近行きました♪

 

 

国宝 姫路城の待ち時間なしで天守閣に登る方法?

 

 

JRの大阪駅から新快速に乗ると1時間で姫路駅に着きます。

姫路駅の改札抜けて外に出ると、目の前に白亜の城!姫路城がきれい♪

歩いても15分ほどの距離で、駅を出てまっすぐ目の前が姫路城!

 

🐾さすが世界遺産登録をされた姫路城♪

 

 

朝の9時を少し回ったところですが、いろいろな国の外国人も!

リュックサックを背負ってカップルで姫路城に向かって1本道

たくさんの人が歩いています。

 

 

なかには、民族衣装を身にまとった人も!

 

 

広くてキレイに舗装された車道の目の前に

ドーンとそびえ立つ姫路城!

 

 

外国人に混ざって真っ直ぐ歩いていますが

本当にキレイなお城で絵のよう ^^

 

 

ちょうど、桜が咲きだした頃に行ったので

桜の向こうの姫路城!

もう~見とれてしまうー (^^♪

 

 

姫路城の天守閣に待ち時間なしで登る2つの方法♪

 

 

さすがに5年かけて漆喰壁の塗り替えや、屋根瓦の葺き直しをした価値は十分♪

桜と城の美しさに見とれながら、姫路城に向かっていくと・・・

 

 

🐾只今のところ天守閣の待ち時間はありません!

 

の立て看板があります。ラッキー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

急いで先ずは天守閣に登ろうとして夫婦で速足で歩きます。

 

 

ちなみに、どこのお城でも天守閣に登るには順番待ちで待たされます!

 

 

意外と城好きの観光客は多くて、団体の旅行バスも多いので

天守閣に登るのは、ひと苦労なんです!

 

 

 

団体バスで城に行くと待ち時間の関係で天守閣に登れない事もたびたび (涙)

ましてや、ユネスコ認定の世界遺産の姫路城ですよ!

 

 

ハッキリ言って団体バスの旅行では天守閣に登れないことも!

私たちが姫路城に入ったのは朝の9時半です。

 

🐾朝一で早かったので姫路城の中に入れて天守閣にも登れた♪

 

 

天守閣から出れたのが10時30分でもう、入場制限がされて天守閣の入り口は行列

出来て待っている状態!その様子を見て

 

 

 

「もう少し早く来ていたら

待たなくて良かったのに」と思います。

 

               スポンサーリンク

 

もう一つの待たなくても天守閣に登る方法は?

 

開門からわずか1時間後の午前10時には

「天守閣まで30分待ち」

 

 

午前11時には

「天守閣まで1時間30分待ち」

という、怖ろしい看板が立てられます!

 

 

🐾登るのに必要な「登閣整理券」はどこで配られるの?

 

 

「登閣整理券」は姫路城の入城口(大手改札)の手前で配布されます。

 

 

そのため「入城口まで」の待ち時間が発生している場合には、

「登閣整理券」を受け取る前に列に並ぶ必要があります!

 

 

イヤですね~^^;

「登閣整理券」は、入城口(大手改札)の前で配布されています。

 

 

 

🐾なぜ?天守閣が混んでしまうのか?

 

城の中は太く、それこそ立派な柱が特徴の広いお城の中です。

階段も広いし、二つあります。

 

 

姫路城の天守閣に登る階段は

今まで回った城の階段の中では1番広い方!

 

 

中には天守閣に登るためにロープを持って

崖のぼりでもするような、急な険しい階段もあります!

 

 

そのような階段に足の弱い方々も

2列でゆっくりと降りるので後ろが詰まるのは当たり前ですね。

 

・出来ればゆっくりと降りたい方は端の1列になって降りて頂く。

早く降りたい人達に階段の1列をゆずって頂く。

・待ち時間も少なくなり、たくさんの人が天守閣に登る事ができるハズ!

 

 

また、名古屋城はサービス精神が満載でしたよ♪

ハデ好き名古屋の豪華絢爛!花嫁道具、装飾がスゴイ名古屋城本丸御殿

 

 

姫路城には、悲しくも幸せな千姫物語も

 

🐾姫路城には悲しくも幸せな10年を過ごした「千姫物語」

 

徳川家康の孫娘の千姫はなんと!7歳で大阪城の豊臣秀頼に輿入れします。

 

 

大阪夏の陣で秀頼は自害し、千姫は燃え盛る大阪城の炎の中から助け出され

江戸城に帰る道中で、警護にあたっていた本多忠政の息子の忠刻と再婚!

 

 

千姫は夫の忠刻と姫路城で暮らした

10年が生涯で1番幸せだったと、

 

 

今でも地元の人々に語り継がれています。

姫路城の帰りに、おでん屋さんに入ったときの、

おかみさんから聞いた話です。

 

 

 

戦国時代の姫は、愛のかけらもない夫の元に人身御供としての品物でした。

 

 

               スポンサーリンク

 

 

まとめ                        

 

いかがでしたか?

 

ちなみに、世界遺産・姫路城周辺の野良猫100匹に不妊、去勢手術をしているそう!

片方の耳が、桜の花びらの形に切っている猫を見るときがあるでしょうか?

 

 

誰かに保護され動物病院に連れて行かれ、再度開腹手術を受ける事になり、

開けてみたら子宮がない!という事が結構あるらしい!

 

 

痛い思いを何度もさせるのは可哀想!

と目印につけた耳!桜猫と呼ばれています。

 

 

元の場所に戻して地域で見守る試みを、公益財団法人「どうぶつ基金」(兵庫県芦屋市)

が動物愛護団体やNPO法人、姫路市に呼び掛けて始めたそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

私たちのように、旅行好きな方には電車の旅も楽しいですよ♪

 

 

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す