夫婦の生活!

名古屋はハデ好き?花嫁道具、装飾がスゴイ名古屋城本丸御殿

更新日:

 

                           引用:花嫁

スポンサーリンク

 名古屋人は みえっぱり!

 

名古屋の出身の人ごめんなさい。^^; 昔からの花嫁道具の豪華さを、

 

まわりの人に見せびらかす

 

名古屋のド派手結婚式にまつわるエピソードが有名ですから?

 

「名古屋で娘が3人いたら家が傾く」「嫁をもらうなら名古屋から」。

 

かつては、こんな言葉がよく使われたものらしい。

 

名古屋の花嫁道具を運ぶ時のシキタリでは、 花嫁道具を運ぶトラックと車が遭遇したら、

 

暗黙の了解で、花嫁道具を運んでいるトラック優先らしい!

 

 

あとに戻らない!

 

🐾つまり出戻りは縁起が悪いとされています。

振り向かないで前を進み、ひたすら前進あるのみ!   

 

それが名古屋流!花嫁道具の究極の運搬法だそう。

 

 

名古屋では、紅白幕が付けられたトラックをよく見かけます。

 

嫁入り道具を運ぶという目印です。

 

 

 

この嫁入りトラックは、運転のバックは「出戻り」に通じて縁起が悪いというジンクス

 

があり、決してバックをしてはいけないと決まりまである!

 

ちなみに、昔は荷台がガラス張りになって中がよく見える「寿トラック」や、

 

嫁入り道具のレンタル業者まで存在していたという‼

 

名古屋人の見えっ張り根性は、じんじょうではないですね (笑)

 

 

 

豪華な嫁入り道具の本当の意味?

 

豪華な嫁入り道具の本当の意味?本当の名古屋っ子はとにかくケチ?なんですって。

 

普段の生活では夜もお酒を飲みに行かず早く家に帰り、無料で何かがもらえると聞けば

 

何度も足を運び、買物ではとことん値切るんだそう?いがい??

 

🐾なんで?そんな名古屋っ子が嫁入り道具にだけはそれほど!

 

お金をかけるのかしら?

 

  

 

実はこの豪華な嫁入り道具は財産分与を兼ねているらしい!

 

たとえば、親が娘に1000万円を手渡せば贈与税がかかります。

 

その額は231万円にもなります。(H16.4現在、相続時精算課税を選択しなかった場合)

 

 

しかし贈与税が課税されない項目に「個人から受ける祝物又は見舞などのための金品で、

 

社会通念上相当と認められるもの」というものがあって、

 

一般的に嫁入り道具に関しては贈与税がかかりません。

 

つまり丸々1000万円分の財産を家財道具として娘に手渡す、究極の節税ができることに♪

 

日頃から、お金を持っている親は、考えてますね~(笑)

 

ところで、先日、名古屋城にも遊びに行ってきましたが

 

名古屋城の本丸御殿がめっちゃ!豪華 

 

 

本当はもっとハデ、いや!きらびやかで装飾がスゴイ♪

 

残念なことに、本丸御殿の中はフラッシュ✖ですからね。

 

1615年に徳川家康により建てられ、昭和5年に天守閣とともに「国宝」

 

指定されていたのに、残念なことに昭和20年の空襲で消失!

 

でも、平成21年から復元工事が始まって、平成30年に完成する見込みです♪

 

 

しかも、襖絵に猫発見!!

 

案内の人に聞くとジャコウネコの、ふすま絵との事?

 

昔の人は、匂い袋とか香料として使っていた、貴重な猫らしい!

 

最近でも、シャネルの5番の香水や、ジャコウネコの食べたコーヒー豆が

 

最高のコーヒー豆だとか?

 

 

実物は、こんな猫です!

 

ひと通り見て回って、目の前の名古屋城へ♪ 

 

🐾石垣の外から、城の中に入るエレベーターが!

 

まあ、大阪城も同じです。

 

敵が攻め込みにくいように造られた、ヨコからの階段があります。

 

 

階段を上ると、金のしゃちほこのお出迎えと、

 

またエレベーターが中に!

 

 

しかも、エレベーターが二つもある親切さ!

 

 

🐾ここにも、昔の姫の豪華な花嫁道具が!   

 

 

しかも、お食事も豪華だったんですねぇ~!

 

   👣

 

時代劇で、悪代官が良く座っているお部屋もあります (笑)

 

また、庶民の暮らしぶりを再現しているコーナーもあり、

 

なかなか考えられて、展示物コーナーも作っていて、

 

お役所仕事なのに、型にはまらない、名古屋のサービス精神が

 

生かされている、見て飽きない名古屋城でした。(^^♪

 

さて、楽しみにしていた名古屋飯に 

 

フロントで紹介して頂いた、繫華街の居酒屋さんで   👣

 

まずは、楽しみにしていた手羽先を注文!

 

 

想像していたのは、甘辛く焼き上げた上にゴマたっぷり!のイメージでしたが

 

元祖手羽先!のキャッチフレーズの手羽先をいただきまぁ~す♪

 

うん、塩コショーたっぷりで辛いけど?やみつきになる味(笑)

 

 

あとは、名古屋コーチンのモツのすき焼き風と

 

行者ニンニク入り餃子、どっちも美味しかった~(^^♪

 

仕上げに、場所を変えてウナギどんぶり!

 

 

店の前で、備長炭で焼いていて香ばしい、ウナギの匂いに

 

つられて、フラフラァ~っと入っちゃいました(笑)  👣

 

でも、正解っ!皮まで香ばしくて美味しかった♪

 

泊まったホテルの朝食も、40種類あり食べきれない!

 

 

特に気に入ったのが、自家製くみ上げ豆腐と、きしめんスープです♪

 

スポンサーリンク

まとめ          

 

ほんと、おもしろ名古屋をたんのうしました (^^♪

 

名古屋城の入り口門、2か所には大きな名古屋グルメ街が建設中で、

 

これからの名古屋は、もっと観光客が集まる都市になるでしょう!

日帰り旅行で紅葉と富士山を贅沢に満喫♪(最安値)ツアーの観光とは?

 

 

 

スポンサーリンク

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
管理人 ナミ

管理人 ナミ

和歌山県白良浜に2匹の猫と夫婦で田舎暮らしに憧れて移住しました。 白浜の移住生活はどうなのか! 暮らしも仕事があり、生活できるのか? 猫と夫婦の健康など、体験談を記事にしています。

-夫婦の生活!

Copyright© 猫と夫婦の白浜暮らし! 始めたいこと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.