共働き夫婦はお互いの収入も正確に知らない?相手の貯金はどうなってる?


スポンサーリンク

 

こんにちわ! 管理人のcat007です。

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

 

現在は、夫婦共働きが当たり前のジョウシキの時代!

共働き世帯での夕食は「外食」や「中食」が多くなりがですね。

 

これから2人でお金もためて、子供やマイホームがほしい♪

そうなればいろいろお金もかかる!

 

 

できるだけ節約してお金を貯めておきたいのは二人とも同じなんですが、

仕事の疲れとストレスで、うちに帰って

料理作る気力がない時がありますよねっ!

 

とぉーぜん!スーパーのお惣菜を買うか

 

ふたりで外食!

 

その外食の出費なんですが、どれだけになるのか…?

 

 

ファイナンシャルプランナーの黒田尚子氏が、外食の多い家庭と

外食の少ない家庭を比較したところ、

35年間では1260万円の差が出ることがわかったんです!

 

もし、1260万円も貯蓄があればマイホームの頭金どころか、

中古住宅なら現金で買えそうですよねっ!

 

🐾共働き夫婦の貯蓄意識が低い原因は…?

 

 

夫婦共働きで、おたがいの年収を正確には知らない

「ブラックボックス家計」が多いことが原因!

 

  • 「自分で稼いだおカネは自分のもの」という意識で浪費をしてしまいがち!
  • 相手も収入がある安心感で、貯蓄の意識が薄れてしまうそう!

 

 

🐾共働きの夫婦は「お財布が別」という人が圧倒的に多い!

 

「お互いの収入を正確には知らない」

「貯蓄は別々にしているので相手の貯蓄額はわからない」

 

 

などといったお話は現在では普通にあります。

収入の中から「生活費」として月々数万円ずつ出し合って

それ以外は自由に管理しているという、「ブラックボックス家計」です。

 

 

これから子供も作って、マイホームも欲しいし…?

相手の貯金はいくらしてるんだろう…?

 

 

すごーく気になりますよねっ!

いつまでも親に頼れないし・・・

聴いても正確に教えてくれないし・・・

 

 

20~50代の各世代の平均貯金額は?

 

 

20代の平均貯金額は?

上は180万円で、平均50万円です。

 

 

20代前半は大学在学中だったり、働きはじめたばかりだったりと

安定して貯蓄ができなない時期ですよね。

 

 

また、就職時期も一定でないためばらつきがあります。

そんな20代の平均貯蓄額を示すと、およそ180万円と言われてます。

 

 

チョット多くてビックリですけど、中央値は約50万円となっています。

ですので、このくらいをクリアするように目標を持ってみましょうね。

 

 

30代の平均貯金額は?

上は440万円で、平均180万円です。

 

 

30代ともなると就職している人が多く、さらには結婚・出産などの

イベントに備えた人生設計に対する意識も芽生え、

堅実に蓄えようとする人が多いようですね。

 

 

貯金の平均額はおよそ440万、中央値は約180万だとされてます。

やはり中央値を超える額を目標に月平均にして2万円弱は蓄えたいところですね。

 

 

40代の平均貯金額は?

上は600万円で、平均200万円です。

 

 

40代では格差がはっきりと出ていて、

約3割の世帯は貯金をしていないという調査結果もあります。

 

 

平均は600万円、中央値は200万円ほどとなってます。

この世代は各種ローンを抱える世帯も多く、なかなか辛いのですが

後々のことを見据え400万円あたりまで届くように努めたいですね。

 

 

50代の平均貯金額は?

上は1100万円で、平均400万円です。

 

 

平均寿命が伸びてきた現代ですが、

このあたりが最後の稼ぎ時だと考えた方がよさそうです。

 

 

平均貯金額はおよそ1100万、中央値が400万円ほどとなっています。

公的年金への信頼も薄らいでいる中

老後のために一層の堅実さが求められるでしょうね。

 引用元:http://finance-labo.net/chokin-2/
 
 
 
夫婦で節約して、毎月決まった金額を貯金する!
目標貯金額を決めて、おたがい協力する‼
 
 
 

私も家族と買い物に行くと、イ~ツモ無駄遣いが多いって

注意されるので気をつけまーす!!!
 
 
 
たとえば、外食を控えるだけでも だいぶ変わってきますよ(=^・^=)
 
 
 
 
 

料理好きな妻や夫がいると食費はいくら助かるのか?

 

たとえば、都内で働くA男さん(30歳)の例では、

近ごろランチタイムになると憂鬱になるらしい。

 

 

3カ月前、オフィスが移転にったのだが、

周囲にランチ向けの手頃な店が少ないっ!

 

 

以前は周囲に安くておいしい定食屋がたくさんあったほか、

ワンコイン弁当を売るワゴン車も出てきて、昼食選びには困らなかったのに。

 

 

それが今のオフィスの周辺は手頃な店が少ないし、弁当屋も見当たらない。

A男さんの小遣いは、昼食代込みで月3万円!

 

 

1000円のランチを毎日食べていたらあっという間になくなってしまう。

仕方なく、ほぼ毎日コンビニ弁当で済ませているのだが、最近さすがに飽きてきた。

味付けが濃く、何を食べても同じ味にしか感じられない。

 

そりゃーコンビニ弁当の種類って決まってるし、

毎日同じもの食べるってキツイですよねっ。

 

🐾外食・中食が多い家庭と少なめ世帯の食費の差は?

 

一方、職場の同期であるB男さんは毎日弁当を持参。

 

A男さんが、チラッと弁当をのぞいたところ、彩りもよくおいしそう♪

B男さんの妻は料理が趣味で、A男さんの家庭と同じく共働きだが

 

 

週末に安い食材をまとめ買いして作り置きしたり

夕食の分を多めに作ったりしている。

料理も、やりくりも、うまいようです。

 

 

ならばウチもと、さっそくA男さんは“ランチ難民”になっている窮状を訴えながら、

それとなく妻(32歳)に「弁当を持っていこうかな」と言ってみたのだが・・・

 

 

「面倒くさい。持っていくなら自分で作ってよね」と一蹴されてしまった。

妻は料理など家事全般が得意ではないが、

幸い勤務先には社員食堂があるので苦労はない。

 

 

ただ、仕事の疲れもあって平日の夕食は

スーパーなどで総菜を購入する「中食」が中心。

週末は外食の頻度も多いそうです。

 

 

A男さんは結婚以来、そのことを不満に思うことはなかったが・・・

 

これから子供やマイホームがほしい!

そうなればいろいろお金もかかる!!

 

できるだけ節約してお金を貯めておきたいのは

妻も同じと思うのだが……。

 

 

最近つくづく料理好きな妻がいるB男さんが

うらやましいなぁ~っとA男さんなのだった――。

 

 

って例ですけども、どのご家庭でも思い当たる耳が痛い内容ですね ^^;

でも、共働きなんだし!

 

 

女だって仕事のストレスたまってるんだし!

たとえば、女性の4人に1人はセクハラ被害の経験あり!かしこい撃退方法とは?

こんなんが上司にいて、大変なんだから!

料理は妻がするものって決めつけてるのも男のエゴを感じますね。

 

 

料理が苦手な妻に比べ、

 

🐾料理好きな妻はいくら節約できるか?

 

A男さんが「料理好きな妻」を欲しているのと同じくらい、

夫やパートナーが料理上手だったらと願う女性は多いハズ!

 

 

共働き妻はもちろん、専業主婦であっても、家事や育児、

介護を一手に担うというのはとても大変なことなんですよ。

 

 

A男さんの妻が料理は苦手というなら、

A男さん自身がトライしてみればいいことだし。

 

 

いくめんぱぱも増えてるし、自分の弁当だけでなく子供の弁当

(しかもちゃんと子供のキャラ弁)も作るという男性は少数派とはいえ、

ちゃんと存在している!喜ばれるし、ストレス発散にもなるらしい (^^♪

 

 

さて、本題は料理が苦手な妻を持つA男さんの世帯と、

料理好きな妻を持つB男さんの世帯では、どれくらい食費が抑えられるか・・・

 

 

また、料理上手はどれほどの節約につながるのでしょう・・・?

 

🐾まず現代人の食費はどれくらいなの?

 

それを計算する前に、一般的に食費にどれくらいの費用がかかるか見てみようね。

 

 

下表は、総務省「家計調査年報」の世帯人員別の食費(食料)の額を抜粋したものです。

 

 

食費の合計額は、総世帯(世帯人員2.35人)の平均で約6.2万円。

2人以上世帯(同2.99人)が約7.3万円、単身世帯(同1人)が約4万円と

家族の人数が多いほど、食費が多くなっていますね。

 

 

ところが、外食費を見ると、いずれの世帯も約1.1万~1.2万円で、

家族の人数に左右されていないんです。

 

 

そのため、食費に占める外食費の割合で比較すると、

単身世帯の場合は約28%と高く、2人以上世帯の場合は約16%と低い結果。

 

 

家族が増えると、食費全体はもちろん、外食についても

1回あたりの金額がアップするだろうから、単身世帯に比べて、

単価の安い店を選んだり、回数を減らしたりする家庭が多いということですね。

 

 

 

たしかに、結婚当初は夫婦2人で頻繁に外食を楽しんでいたのも、

子供ができるとほとんど外食しなくなるもんです。

 

 

乳幼児連れでは、高級なレストランに行くのも気が引けて

リーズナブルなファミリー向けのお店を利用する機会が多くなりますね。

 

外食・中食が多い家庭と少ない家庭の

 

🐾食費の支出の開きが35年間で840万円の差が!

 

例えば、外食費が多いA男さん宅と、手作り料理中心で

外食費が少ないB男さん宅を比較して、30歳から65歳までの

トータルどれくらい差が出るか試算してみよう…!

 


引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

先ほどの調査データによれば、総世帯の外食費の平均月額は1.2万円でしたが、

A男さん宅の外食費(総菜やテイクアウトなどを含む)を月3万円、

B男さん宅の場合を月1万円とすると、

両者の差額は35年間で840万円にものぼる!

 

・A男さん宅:3万円×12カ月×35年間=1260万円
・B男さん宅:1万円×12カ月×35年間=420万円

 

 

また、昼食代だけを見ても、A男さんが市販の弁当(平均800円)を購入し、

B男さんが手作り弁当(実費300円)を持参し続けたとすると、

両者の差額は35年間で420万円になる。

 

・A男さん宅:800円×20日(月の勤務日数)×12カ月×35年間=672万円
・B男さん宅:300円×20日×12カ月×35年間=252万円

 

 

たかだか昼食代とあなどっていたが、毎日のことだけに、

「ちりも積もれば山となる」の典型例ですねー^^;

 

 

Aさん、Bさん宅における、外食・中食・昼食代の合計の差を算出すると、

 

35年間でなんと、1260万円という巨額なものになってる!!!

 

 

つまり、家庭内に節約家で毎日マメに料理する人と

目標をもって貯蓄をしようと思う人物(本人か配偶者)がいれば、

これだけ食費のコストダウンにつながる可能性がある結果です。

 

 

現実にその節約したお金を貯金していけば1260万円という

「マンションの頭金」に匹敵するほどのお金が貯まるということですー!!

 

 

また、「忙しいから」と外食・中食ばかりで

偏った食生活も心配のタネ…!!

 

🐾先には成人病などの病気になると大損です。

 

とは言っても、外食や中食が多い家庭で気になるのは、

節約以前に、栄養が偏ってしまう可能性が高いという点です。

 

 

飽食の時代と言われるようになった現在ですが、

最近は、新しいタイプの栄養失調の人が増えていますね。

 

 

外食やコンビニ、ファストフード、レトルト、スナック菓子など

手間ヒマをかけず、手軽に食べられて、お腹がいっぱいになるものばかり

食べていると、カラダに必要なビタミンやミネラルが不足します

 

 

その結果、見た目は標準体形でも、低栄養に陥っている可能性があるという。

栄養が不足がちになれば、免疫力が低下し、疲れやすい、

だるい、めまい、むくみ、肌荒れなど、体調トラブルを引き起こしやすくなり、

 

 

生活習慣病にもつながる・・・!

 

 

こちらに、生活習慣病!女性が増えているのはなぜ?ストレスからくる飲酒量?

くわしぃーく書いてます。

 

 

そうなると、医療費が増える。

または、仕事ができず収入が減少する。

 

 

そうなると、家計に与える影響は、

出費の節約術の試算どころではなくなるー ^^;

 

スポンサーリンク

🐾「冷蔵庫の食材をしっかり使い切る」習慣が大事

 

結局のところ、そうした外食や中食のマイナス要素を避け、

食費のコストダウンを実現させるには、

 

 

夫と妻の双方が節約と健康の意識を持つことが必要!

 

 

たとえば「冷蔵庫の食材をしっかり使い切る」

ということから習慣化できると残った野菜のはしは

少量の油で炒めてそのままみそ汁やスープにするだけで

 

 

体も心も温かくなりますよ(=^・^=)

 

 

また、食事の食べる順番でダイエット効果もあり、

先の成人病予防にも効果がある方法などは?

こちらに詳しく書いてます。

 

 

食事の食べる順番でダイエット!毎日の習慣にするだけで成人病予防の効果あり

 

 

まとめ      

 

いかがでしたか?

夫婦の子供も作りたいし、マイホームも欲しい♪

 

それなら夫婦の計画的な貯蓄が大事!

今日は家で自炊をして「冷蔵庫の食材をしっかり使い切る」

ということから習慣化できるだけでも

 

現実にその節約したお金を貯金していけば

1260万円貯めることも現実的になるはず!

 

まずは毎日の昼食のお弁当から節約していきましょうね♪

 


引用:福猫弁当(有)オリエンタルフーズ

 

このお弁当箱かわいいでしょ~♪

小田急百貨店新宿店(東京・新宿)で、2月22日の「猫の日」にちなみ、

猫型お弁当の販売は本館地下2階の食料品売場イベントコーナーにて販売していました。

 

福猫弁当(有)オリエンタルフーズさんが販売して、すぐ売り切れたみたーい!

私は弁当の中身より、このお弁当箱が欲しいー

 

 

3種類のお弁当の中身の一つが、こぉ~んな感じ♪

今後、駅のキオスクやデパ地下で販売コーナーができる予定!

 

 

なかみ食べた後で、自宅でこぉ~んなお弁当箱に詰めて

同僚に披露したらウケるの間違いないですねっ!

 

節約術のため、生活習慣病予防のためにも手料理は大事ですね。

みなさんと一緒に、私も貯蓄がんばりまーす♪

 

スポンサーリンク

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す