「飼い猫」を犬のようにリードをつけて「散歩」するメリットとは?


 

スポンサーリンク

 

 

おはようございます。管理人のcat007です。

 

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

今日の白浜は、雨模様で湿度が高くジメジメ。

 

それでも、親分は出る気満々!日課の散歩は欠かせません。

にゃ(=・ω・=)にゃ~♥のしつこい散歩さいそく!

 

そのうちに雨も降ってきたので今日は、屋根がついている駐車場と

 

マンションのフロントと最終的には2階にある女風呂と男風呂の中に入って、

 

しんちゃん親分は温泉風呂に入った気分を味わっての散歩コースでした♪

 

 

朝の5時ごろは管理人さんもフロントにいないので風呂の中も散歩コースです ^^;

管理人さんに見つからないか「ヒヤヒヤもの」ですが、

 

親分のわがままの方が大事!ごめんなさい。

 

 

 

家族の休みの日曜日には夫婦揃って親分の散歩に行くことが多いのですが、

 

🐾休みの日は家族が自分の運動不足も兼ねて

 

猫を散歩に連れていきたがります。(笑)

 

 

 

🐾一日2回の猫の散歩に慣れていないので、

 

親分も私が付いて行かないと、すぐに帰りたくなるようです。

早く帰ってきて親分も家族も不満そうなので、

 

一緒になって付いていくことに

 

私は散歩も休めませ~ん((+_+))

 

 

でも夫婦で親分の散歩も楽しいものです♪

 

お家の猫の散歩をしてみたいと思いませんか?

 

外の世界を知っている保護猫や

 

🐾一度でも外の世界を知ってしまった猫

 

の場合は、どうしても外に出たがるものだと思います。

 

また「外の世界を見せてあげたい!」

 

と言う飼い主さんも、おられると思います。

 

でも、猫の交通事故や猫嫌いな人の虐待!

 

危険なリスクを背負うことなく家猫にも!

 

外を散策するチャンスを与えてあげる方法は?

 

🐾リードを付けて猫の散歩に付き合ってあげるのが一番安心!

 

スポンサーリンク

 

その方法ですが?

 

まずは首輪やハーネスに慣れさせましょう。

 

たとえば、首輪やハーネスを付けてからおやつを与えてみます。

ハーネスを付けると良いことがある♪

 

 

《おやつ、おもちゃで遊ぶ》など猫ちゃんが喜ぶ事をしましょう。

成功の秘訣は「忍耐」です。(笑)3~5日でなれると思いますよ。

🐾次はリードを付ける練習ですね。

 

リードの長さは1,8mほどある方が良いです。

初めの内はおやつの入ったスプーンを猫ちゃんの顔の前に

 

持っていき歩くように誘導します。


忍耐で頑張ってくださいね ^^

なれたら玄関の前から少しずつ、リードを付けて外を散歩させてください。

 

散歩に出たがる飼い猫なら

 

かんたんに出来るようになるはずです!

 

スポンサーリンク

まとめ     

でもリードを付けての散歩は犬と同じで、毎日、出たがるようになる!

 

飼い主さんも毎日の習慣になる事の覚悟が必要ですよ(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

下の写真は猫の「しんちゃん親分が」お手をしている写真もあります。

良かったら読んでくださいね。

猫なのに犬っぽいのはなぜ?安心できる環境で動物本能は必要ないの?

スポンサーリンク

当ブログに遊びに来ていただき、ありがとうございます。
和歌山県白浜で、夫婦と猫2匹で暮しています。

このサイトは、猫を中心として生活している管理人ブログです。
猫の健康と夫婦の健康と美容に関する内容を記事にしています。

このサイトの記事内容により、皆さんの「猫の飼い方」や
「夫婦が仲良く生活」するお役に立ちましたら幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

‼猫の動画と旅行の写真『いいね‼』

コメントを残す